MENU

Topics

小鳥のアイコン(アニメーション)

新型コロナウイルスの蔓延で中止しておりましたハンディキャブの運行を6月より再開いたします。

小鳥のアイコン(アニメーション)ぼらんてぃあ通信462号5月号が5月26日に発行されました。緊急事態宣言下、テレワークと少人数での編集印刷発行のため、配布は会員のみとしています。

小鳥のアイコン(アニメーション)

脱高齢者/いきがい講座の中止について
3月19日開催(会場・おださがプラザ)の標記講座にご参加の申込をいただきましたが、新型肺炎の感染拡大を踏まえて、この講座開催を中止とさせていただきました。
相模原ボランティア協会では、今後も高齢化社会への取組みを皆さんとご一緒に考えていきたいと思っております。よろしくご了承ください。

小鳥のアイコン(アニメーション)

今年のさくら祭りが新型コロナのため中止になりました。そのため、福祉ブースとバザーへの参加が出来なくなりました。バザーへの品物のご提供は受付を中止しました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

小鳥のアイコン(アニメーション)恒例の障がい者と楽しむ新春ボウリング大会がJR相模原駅近くのパークレーンズさんで令和2年2月15日に開催されました。ぼらんてぃあ通信3月号に内容を掲載。

小鳥のアイコン(アニメーション)

当協会ではハンディキャブ号の運転にご協力いただける方を募集しています。募集の運転ボラチラシをご覧ください。

福祉移送サービス

310-carcar

外出が困難な方の支援はハンディキャブボランティア号にお任せ!利用登録はこちら!

詳しくはこちら

情報誌

publisher3publisher3

最近の活動報告、市内福祉関連サークル・施設の訪問記などを掲載した毎月発行「ぼらんてぃあ通信」や季刊誌「わくわく」。

詳しくはこちら

イベントや講座

310Ikeityo2015年傾聴ボラ養成講座情報交換会

障がいを理解し支えるボランティアの各種養成講座や、市民同士が交流する機会「ほかほかふれあいフェスタ」等を企画しています。

詳しくはこちら

ようこそ 相模原ボランティア協会へ

私たちの会、認定特定非営利活動法人相模原ボランティア協会は、国際障害者年の取り組みが始まった1981(昭和56)年に結成されました。
私たちは、障がいのある人も共にボランティアとして参加し、個々の利害を超えた広がりを持って、市民の手によって地域の福祉向上をめざすことを目標に活動を進めてきました。
私たちの思いは「助けあう心 やさしい心 ありがとうの心 つなぎあう手」の言葉に込められています。 私たちの活動に共感していただける方、賛同していただける方のご参加・ご協力をお待ちしています。